2011.08.28

明快塾

こんにちは、林です。
タイトル通り明快塾に参加しました
今回のテーマは「炎症を理解しよう」でした。
私は…
疾患は結果。
原因がなければ結果は生まれない。
炎症も結果であり、必要があるから起こっている。
炎症は生体防御反応で、反応が起こらなければ困る。
この言葉が1番印象に残っています。
例えば咽に異物が入れば咳(反応)をしたりして異物を排除しようとしますよね?
もし反応が起こらなければ誤嚥性肺炎などを引き起こす可能性も出て来ます
今まで患者さんと接する時、炎症はダメと指導してしまってきたような気がします…
改めて、炎症は必要な物で
そのうえでどうコントロールするのか?
みなさんに上手く伝えられるようになりたいと思いました。
今日も明快塾で色々な事を学びましたが…
まだまだ知識不足な私は今頭がいっぱいいっぱいです(笑)
もう一度よく頭を整理したいと思います

| ブログ一覧を見る | | 2011年8月28日(日) |

【診療受付】
09:00~12:00
14:00~19:00
:18:00まで 休診日:日 ※祝日も診療