SH装置 取り外しのできる矯正装置

2010年5月2011年8月 10歳〜 女性 
(治療期間:15ヶ月)
治療前

顎が小さく、下の前歯の重なり、
上の犬歯が生えるスペースがありません。
取り外しのできる矯正装置を昼間は外し、
夜間(8〜10時間)のみ装着して矯正していきます。

治療後

顎全体が広がり、歯が生えるスペースができました。
1本も歯は抜いていません。
窮屈そうだった舌もゆったりすることができて
呼吸も改善されました。
上の前歯の隙間はだんだん閉じてきます。

| 症例一覧を見る | まさき歯科医院 | 10:51 pm |

【診療受付】
09:00~12:00
14:00~19:00
:18:00まで 休診日:日 ※祝日も診療