費用一覧

インレーの種類 ~小さな虫歯のかぶせ物~

種類特徴費用(税込)
ゴールド☆ゴールド(金)を使用し、歯科用金属では最も信頼が高い素材です。
☆耐久性は一番の素材であり、2次虫歯になる可能性は低くなります。
☆安定した金属であり、金属アレルギーになりにくくなります。
・白い歯ではないため、色合いが目立ってしまうことがデメリットです。
48,600円
E-Max☆ガラスセラミックを材料とした詰め物です。程よい硬さで、すり減ったり、噛み合う天然歯を痛めたりすることがなく、安全です。
☆強度が高く、割れにくい素材です。
☆天然歯と分子レベルで強固に接着するため、隙間から汚れや細菌が入り込みにくく、虫歯になりにくい素材です。
47,500円
ハイブリット
レジン
☆セラミックにプラスチックを混ぜた素材です。
☆自然な白さで、目立ちにくい素材です。
☆金属アレルギーになりにくい。
・多少変色することがあり、大きな虫歯には使えないデメリットがあります。
27,000円
45パーセント
ゴールド
☆45%金合金を使用
☆耐久性があり、2次虫歯になる可能性が低くなります。
☆金合金を使用しており、金属アレルギーになりにくくなります。
☆ゴールドよりもやや廉価で提供ができます。
・白い歯ではないため、色合いが目立ってしまうことがデメリットです。
21,600円
金銀パラジウム合金☆健康保険適応の素材です。
・色が目立ち、2次虫歯になりやすい素材です。
・金属アレルギーになる可能性があります。
保険適応

つめ物(4/5冠)の種類 ~大きな虫歯のかぶせ物~

種類特徴費用(税込)
ゴールド☆ゴールド(金)を使用し、歯科用金属では最も信頼が高い素材です。
☆耐久性は一番の素材であり、2次虫歯になる可能性は低くなります。
☆安定した金属であり、金属アレルギーになりにくくなります。
・白い歯ではないため、色合いが目立ってしまうことがデメリットです。
75,600円
E-Max☆ガラスセラミックを材料とした詰め物です。程よい硬さで、すり減ったり、噛み合う天然歯を痛めたりすることがなく、安全です。強度が高く。割れにくい素材です。
☆天然歯と分子レベルで強固に接着するため、隙間から汚れや細菌が入り込みにくく、虫歯になりにくい素材です。
62,600円
ハイブリッド
セラミック
☆セラミックにプラスチックを混ぜた素材であり、自然な白さで、目立ちません。
☆金属アレルギーになりません。
☆奥歯に最も適した堅さで歯に優しい素材です。
・極度に強い衝撃を受けると割れる場合があります。
54,000円
45パーセント
ゴールド
☆銀、パラジウムなどを使った銀合金
☆耐久性があり、2次虫歯になる可能性が低くなります。
☆金合金を使用しており、金属アレルギーになりにくくなります。
☆ゴールドよりもやや廉価で提供ができます。
・白い歯ではないため、色合いが目立ってしまうことがデメリットです。
38,300円
金銀パラジウム
合金4/5冠
☆銀、パラジウムなどを使った銀合金で、一部歯を削らずに残せます。
・金属アレルギーになる可能性があります。
・白い歯ではないため、色合いが目立ってしまうことがデメリットです。
21,600円
金銀パラジウム合金☆健康保険適応の素材です。
・色が目立ち、2次虫歯になりやすい素材です。
・金属アレルギーになる可能性があります。
・完全に被せる形になります。
保険適応

かぶせもの(前歯)の種類

種類特徴費用(税込)
オール
セラミック
☆100%セラミックを使用し、美しさを追求した素材です。金属アレルギーになりません。職人が全て手作りで作り上げます。
☆変色がなく、摩耗に強い素材です。
☆清潔感が高くプラークがつきにくい特徴を持っています。
・極度に強い衝撃を与えると割れることがあります。
141,400円
ジルコニア
セラミック
☆歯の土台にあたる部分に人工ダイヤモンドであるジルコニアを使い、上部にセラミックを被せた素材です。
☆光透過性が高く、自然な色合いを引き出します。
☆コンピューターで作成された技工物で精密に作られます。
・ジルコニアは生体親和性が高く、金属アレルギーを引き起こしません。
・強度は高いですが、極度に強い衝撃ではわれる事があります。
118,800円
メタル
セラミック
☆セラミックを焼き付けた技工物です。自然の歯に近い白色で、変色しません。
☆摩耗に強く耐久性が高い素材です。清潔感が高く、プラークがつきにくい素材です。
・極度に強い衝撃を与えると割れることがあります。
90,700円
プラスチック
前装冠
・金属(金銀パラジウム合金)の上にプラスチックを貼り付けた素材です。
☆健康保険適応素材であり、経済的です。
・数年で黄色く変速することがあり、柔らかいために歯磨きで削れることもあります。
・セラミックと比較するとプラークがつきやすく、金属アレルギーになる可能性があります。
保険適応

かぶせ物(クラウン)の種類

種類特徴費用(税込)
ジルコニア☆セラミック素材で作られているため、色は白く目立ちません。
☆金属アレルギーにはなりません。
・奥歯に使用した場合、固すぎる場合があり、天然歯を痛める可能性があります。
141,400円
ゴールド☆ゴールド(金)を使用し、歯科用金属では最も信頼が高い素材です。
☆耐久性は一番の素材であり、2次虫歯になる可能性は低くなります。
☆安定した金属であり、金属アレルギーになりにくくなります。
・白い歯ではないため、色合いが目立ってしまうことがデメリットです。
88,400円
E-Max☆ガラスセラミックを材料とした詰め物です。程よい硬さで、すり減ったり、噛み合う天然歯を痛めたりすることがなく、安全です。
☆強度が高く、割れにくい素材です。
☆天然歯と分子レベルで強固に接着するため、隙間から汚れや細菌が入り込みにくく、虫歯になりにくい素材です。
86,400円
ハイブリッド
セラミック
☆セラミックにプラスチックを混ぜた素材です。自然な白さで、目立ちにくい素材です。
☆金属アレルギーになりにくい。
・多少変色することがあります。
64,800円
45パーセント
ゴールド
☆45%金合金を使用しています。耐久性があり、2次虫歯になる可能性が低くなります。
☆金合金を使用しており、金属アレルギーになりにくくなります。ゴールドよりもやや廉価で提供ができます。
・金属のため色が目立ちます。
48,600円
プラスチック
前装冠
(45%ゴールド)
☆45%金合金を使用。耐久性があり、2次虫歯になる可能性が低くなります。
☆金合金を使用しており、金属アレルギーになりにくくなります。ゴールドよりもやや廉価で提供ができます。
・下の歯は目立ちます。プラスチックの部分が数年で黄色く変色することがあります。
64,800円
金銀パラジウム
合金
☆健康保険適応の素材です。
・色が目立ち、2次虫歯になりやすい素材です。
・金属アレルギーになる可能性があります。
保険適応

部分入れ歯(パーシャルデンチャー)の種類

種類特徴費用(税込)
ゴールド☆義歯に用いる金属としては、最も理想的な金属です。
☆金属の部分義歯の中で最も適合性に優れているため、お口の中にピッタリとはまる形で、長期間使用ができます。
☆また、残っている歯への負担も少ないので、義歯だけではなく、残っている歯も長持ちさせることができます。
540,000円
コバルト
クロム
☆保険に比べて、強度に優れているため壊れにくいです。
☆金属なので薄く作ることができるため、装着感に優れており、 発音もしやすいです。
☆金属部分が多いので、冷たいものや温かいものが感じられ、美味しく食べることができます。
378,000円
ノンクラスプ
デンチャー
☆金属のバネを使用しないので、見た目も義歯と分かりにくいことが最大の特徴です。弾力性の高い素材により、金属床併用により強固で薄い仕上がりになります。
・安定性に関してはやや難があり、支える歯に大きな加重をかける場合があります。
(両側)
162,000円
(片側)
97,200円
ハイブリッド
デンチャー
☆保険適応の義歯では、対応できない部分をカバーしたデンチャーです。
☆プラスチックの歯ではなく、人工歯を使い、噛みやすさ、安定性を実現しています。
・安定性に関してはやや難があり、支える歯に大きな加重をかける場合があります。
129,600円
プラスチック
義歯
・発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。
・入れ歯の強度が弱く、寿命が短いといえます。
・残っている歯にも負担がかかる恐れがあります。
保険適応

総義歯(フルデンチャー)の種類

種類特徴費用(税込)
ゴールド☆義歯に用いる金属としては、最も理想的な金属です。
☆金属の総義歯の中で最も適合性に優れているため、お口の中にピッタリとはまる形で、長期間使用ができます。
☆金属部分は薄く、食感や食事の暖かさ冷たさを感じることができ、美味しく食事ができます。
648,000円
コバルト
クロム
☆保険に比べて、強度に優れているため壊れにくいです。
☆金属なので薄く作ることができるため、装着感に優れており、 発音もしやすいです。
☆金属部分が多いので、冷たいものや温かいものが感じられ、美味しく食べることができます。
378,000円
ハイブリッド
デンチャー
☆保険適応の義歯では、対応できない部分をカバーしたデンチャーです。
☆汚れが付きにくく、丈夫な人工歯を使用しているため噛みやすさ、安定性を実現しています。
・安定性に関してはやや難があり、支える歯に大きな加重をかける場合があります。
162,000円
プラスチック
義歯
・発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。
・入れ歯の強度が弱く、寿命が短いといえます。
・残っている歯にも負担がかかる恐れがあります。
保険適応

コアの種類 ~歯の土台~

種類特徴費用(税込)
保険のコア
(メタルコア)
☆硬くて強度があります。
・患者さんによってはまれに金属アレルギーをおこすことがあります。
・弾力性が低いため、たわみが少なく、歯の根が割れてしまうことがあります。
保険
ファイバーコア☆弾性が天然の歯に近いため、たわみを生むことができ、歯の根が割れるリスクを減らします。
☆オールセラミックによる修復と併用すると透明感があり審美性と安全性に優れます。
15,900円
Dr判断
直接法5,600円

【診療受付】
09:00~12:00
14:00~19:00
:18:00まで 休診日:日 ※祝日も診療